Neuron in Universe

¥ 300,000

*Tax included.

*Additional shipping charges may apply, See detail..

About shipping fees

The shipping fee for this item varies by the shipping method.
Customers can choose the shipping method at time of purchase.
  • 着払い

    着払い配送料は別途メールにてご連絡させていただきます。

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 0JPY
  • Other

    Shipping Fees are the same all over country inside Japan 1,500JPY
  • EMS

    This shipping supports package tracking and compensation for damages.

    Shipping Fees are the same in all countries outside Japan ¥ 10,000
Report

W40cm × H70cm
ヘルメット、アクリルキューブ、LEDライト、モデルガン、ナイフ、薬莢、本、ネブライザー、キャンバス
Helmet,Acrylic cube,LED light,Model gun,Knife,Bullet,Book,Nebulizer,Canvas

宇宙人からみた人間。もし僕が宇宙人だとして、その客観的な位置から「人間」というものを観察し、表現してみよう。
ナイフに拳銃にライフル、捕食、護身という枠を超え「1. 武器」を用いて戦争し、互いを傷つけるようになった。そしてその戦争、紛争という狂気からお金を生む武器産業まで至っている。
生活を豊かにするためか、誰かの富に対する欲を満たすためか「2. 原子力発電」が用いられたが、福島原発で起こった歴史的事故によって、人間によるテクノロジーのエゴを目の当たりにした。人間は文化的に発展し、地球を汚染し続けていく。
「3. 法律」というものを人間は生み出した。生み出さざるを得なかった。基準がなければ人間は調和を保てない。秩序という考え方が生まれ、それについて永遠に問い続けなければならない。
人間は「4. お金」というシステムを生み出し、執着し、苦しむ。100年という寿命のなかで、どれだけお金を持ち合わせたかということに、こだわり、苦しむ。貧富という概念を生み出した。

あの光るタンパク質の塊は何か?脳という器官を頭に持ち合わせていて、24時間常にエネルギーを発火させ、何かを思考しているらしい。あの光る器官は何のためにあるのか?「読み、書き、聞き、話す」という創造を行うための人間特有の器官らしい。もっと良い創造の使い道はないのか?人間のクリエイティビティに期待してみたい。